読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム時々愚痴

このブログはゲームの事を書くかもしれないしたまに仕事の愚痴を書くよ

遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR はテンポが良い作品[レビュー]

どうもハクアです!

 

 

最近家のいらないものを整理してたら買っては良いけどやらなくて家の奥深くに放置してあったゲームを見つけたんだよね。

 

DSの遊戯王のゲームなんだけど、これ

 

 

 

 

 
遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR (ナイトメアトラバドール) と言うゲームなんだけど、イヤー懐かしいと思って家の整理を完全に放置してそのゲームをプレイして見たんだよね。今回はこの遊戯王のゲームの感想を言って見ますね。

 

 

 

どんなゲーム?

このゲームは自分が主人公になって初代遊戯王のキャラクター達とデュエルが出来るファンなら嬉しいゲーム。

 

 

 

ストーリーは主人公の町で大きいデュエル大会が開かれる事になり、主人公はそのデュエル大会に参加する事になる。

 

 

自分は町中にいるデュエリスト達と戦いポイントを集めて自分のデッキを強くするためにカードを買い、大会優勝に向けて頑張っていくと言うのが大体のこのゲームの流れだね。

 

 

 

 

テンポが良いゲーム

 このゲームは極力負荷のかかる演出何かをなくして極限までゲームの動作を軽くしていると言うのがプレイしてて良く分かったね。ゲームのロード時間も他のゲームに比べると断然早いためデュエルする直前、自宅に入る瞬間、ショップに入る時などのロードが必要になる可能性がる所でもサクサク次の場面に切り替わります。

 

 

最近のゲームではロード時間が遅いとイライラしてしまう人も多いみたいなので、このゲームはそう言うストレスは全くないゲームですね。私もやってて全くイライラしないし、とにかくゲームの進むスピードが速いので忙しい人にはぜひやって欲しいですね。

 

 

 

 

演出が少し寂しい

 ですが、その反面演出が少しもの足りないかな?と思う所も多々ありましたね、このゲームはキャラゲーでトップを争うくらい大切なボイスが一切ありません、普通はこう言うアニメがやった物をゲーム化する時、大抵はボイスが付いているのですが、今ゲームはボイスがありませんでしたね。そこは凄く残念な所がありましたね。

 

 

 

後はデュエル中の演出も少し寂しい感じがしましたね。もちろんストレスを感じさせない作りなのはそうなんですが、最低限の物だけでやっている感じがあり、もう少しゲームでしか出来ないど派手な物を見たかったですね。

 

 

 

おなじみのキャラと熱いデュエルが!

 やはり最大の魅力と言ったらこれ、遊戯や城之内、海馬とデュエルが出来る所ですね。愛着があったり、戦ってみたいと思う人と戦えるとなるとやはり胸が熱くなってきます。

 

 

自分の作ったデッキで遊戯を倒した時の快感は凄かったですね。「やべー主人公に勝った!気持ちい!!」と私はプレイしててかなりの快感を得る事が出来ました。

 

 

そして原作ではあまりデュエルしない人が積極的にデュエルする事もあります。杏子や静香、なんと海馬の弟の木馬まで参戦して来ます。原作ではあまり知らない出番がない人も良く見る様になるのでかなり面白いですよ。

 

 

 

どんな人にオススメ?

 これは遊戯王が純粋に好きで何度デュエルしても飽きない!デュエル大好きと言う人にぜひオススメします。このゲームは99%ずっとデュエルをする事になります。ですから圧倒的にデュエルをしまくるゲームなので、デッキの研究に熱心な方、変ななぞ解きはいらないから、とにかくデュエルがしたい方などにとてもオススメです。

 

 

逆にあまりオススメしない人は、キャラの声が聞きたいと言う人ですね。残念ながらこのゲーム本当にボイスの1つもないゲームです。タイトル画面ですら何1つ声を出さないので、原作をゲーム化した物なら声が出て当然と考えている人は特に注意が必要です。

 

 

 

最後に

 

私は遊戯王は多少知っていたので、ルールは知っています。私はルールが知っている程度でデッキの構成の仕方とかが全然分からないですけど、このゲームはかなり楽しんでプレイする事が出来ましたね。

 

正直初期デッキでも強いモンスターに入れ替えただけで十分に戦える事が出来ました。後何回か相手に勝てばその人のデッキの中身を知る事が出来るので、最悪デッキの構成の仕方が分からなくても人のデッキをコピーすれば意外と戦えます(笑)

 

 

と言う訳で今回はDSのゲーム遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR (ナイトメアトラバドール)
 を紹介しました。