ゲーム時々愚痴

最近ゲームを長くやる集中力が無く、クリア概念がないどうぶつの森や手軽に出来る暇つぶしアプリをやっているのがこのブログの運営者、時間が無い社会人向けのゲームアプリを面白可笑しく紹介していくでしょう。

【アプリレビュー】The Trailをレビュー!のんびりアプリをやりたい人向け

どうもハクアです

 

 

最近私がジミーにハマっているアプリがあります。そのアプリの名前はThe Trailと言うアプリです。名前だけではどんな内容のゲームなのか想像が出来ないこのゲーム。

 

 

今回はこのアプリのレビューをしていきますね。

 

 

 

 

歩く事を楽しむアプリ

 

 

f:id:hakua9:20170204224851p:plain

 

このアプリの目的は世界を旅する事です。この写真がこのアプリのプレイ画像なんですが、中々綺麗な景色じゃないですか?このアプリの世界観はこんな感じに本当にありそうで景色が多く、かなり親近感が生まれやすく、それでいて人を虜にする様なデザインが特徴なアプリです。

 

 

 

 

プレイヤーは歩いていると落ちている木の枝やリンゴ、毛皮などの素材を拾って冒険に役立つアイテムを作ります。作れるアイテムはズボンやインナーなどの着るものやパチンコ、斧などの装備品などがあります。

 

 

 

色々なアイテムを作るため、冒険に出てその先で拾った素材でレアな装備を作る、それでドンドン世界を冒険していくのがこのアプリの目的であり、楽しい所ですね。

 

 

 

では次は操作性などを説明していきましょう。

 

 

 

操作性は少し微妙

 

このアプリはまだリリースされてまだ若い新人アプリなので、少しやりにくい所が目立ったかなと言う印象ですね。

 

 

このアプリは歩く速度を変える時に上にスライドさせないといけないのですが、微妙に反応が悪く瞬時にスピードが変えられないと言う事が良くありましたね。決して私のスマホが壊れている訳ではないですよ。

 

 

素材を取る時には素材をタッチすれば良いんですけど、それも少しだけ反応が悪いかな?と感じる事が多かったですね。ですが、プレイに支障が出来るほどのものではないですから、そこは慣れれば割と大丈夫ですね。

 

 

 

 

 

歩くだけなのに謎の中毒性が

f:id:hakua9:20170204224848p:plain

 

このアプリ歩いて素材を集めドンドン世界の奥地を冒険すると言う非常にシンプルでこの説明だけを聞くとそこまで面白いアプリとは思えないですよね?

 

 

ですが実際やってみるとかなりの中毒性があり、ずっとやってしまう様な面白さがありやっている私もこの中毒性は言葉に出来ません。

 

 

 

もうちょっと、あと少しだけと思いながら気づいたら1時間も経っていた、そんな事が起きるのがこのアプリです。

 

 

実際私もやり始めた頃は1時間だけプレイして終わろう、と考えていたのですが、いつの間にか3時間も経っていてかなり驚きましたよ。「え!もうこんな時間!」と思わず言ってしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

デザインがかなり好み

 

このゲームは海外で伝説のデザイナーと言われているピーター・モリニューと言う人物がデザインしているらしく、恐らく知る人ぞ知るみたいな人何でしょうね、私は全く知らなかったですけど・・・

 

 

 

私はこの人の事を全く知らないですけど、このゲームの景色、生き物などこのアメリカンチックなデザインが結構好きですね。と言うかさっきも言ったけど本当に景色が好みでずっと見ていたくなる様な感覚になるんですよね。

 

 

 

 

 

ここまで私が背景や景色が良いなーと思ったアプリも中々無いですよ。

 

 

 

 

 

どんな人におススメ?

 

このアプリはやってみて分かったけどかなり好みが別れそうなアプリだね。まずこのアプリは紹介した通りひたする世界を歩くと言うのが目的です。ですから戦闘大好きな戦闘マニアには全く向いていませんね。

 

 

 

ですが、戦闘はあんまり好きではない、最近はこう言うゆったりするゲームの方が好みと言う人にはぜひオススメしたいですね。牧場物語が好きな人は割とこのアプリはドハマリする可能性がありますね。

 

 

 

 

まとめ

 

独特なデザイン、変わったゲーム性が思わず癖になってしまうアプリ「The Trail」気になった人はぜひやってみて下さい