読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム時々愚痴

最近ゲームを長くやる集中力が無く、クリア概念がないどうぶつの森や手軽に出来る暇つぶしアプリをやっているのがこのブログの運営者、時間が無い社会人向けのゲームアプリを面白可笑しく紹介していくでしょう。

ゲームをやりながら動画を見る事のメリット

どうもハクアです!

 

 

あなたはゲームの単純作業、レベル上げや素材集めの時はどうしていますか?音楽を聴きながら?効率化でやっているから集中してやる?色々ありますね。

 

 

 

だけど私がやっている1つの方法としてYouTubeニコニコ動画を見ながらの作業と言うをやっている。

 

 

この方法あなたはやっている分からないけど、私は最近この動画を見ながらの作業をする事がお気に入りだ。

 

 

今回はこのながら作業法をやった時のメリットを紹介しよう。これを知ればあなたはながら作業法の魅力にとりつかれるであろう。

 

 

 

 

時間が短縮できる

 

私は動画は主にゲームの実況プレイを観ている事が多い、ゲーム実況は自分のが買う気のないゲームを見たり、自分のクリア済みのゲームを見たりと楽しみ方が非常に多い。

 

 

だけどゲーム実況は見るのに時間がかかりすぎる。ゲーム実況の1本の平均時間は大体20分前後それ以上時間をかけると画質の問題などで出来るだけ時間を延ばさない様にしている人が多い。

 

 

 

20分の動画が10パートあるとしたら200分、約3時間もかかる計算だ。

 

 

私は正直3時間も動画をじっと観ているのは正直体が合わない、少しずつ見ると言う手段もあるけど、私は出来るだけ沢山の動画を見たい。

 

 

と言うので考えたのがゲームをやりながら動画を見る事だ。私は正直動画を1個1個丁寧に観なくても良い、大体の内容さえ分かればそれで良し、と言うかなり雑な人間だ。

 

 

 

1個1個の事をあまり集中出来ない私はこの方法がかなり合っていると感じたね。

 

 

 

忙しい社畜の方にはオススメだよ。

 

 

 

 

動画に飽きない

 

正直私は連続で同じ実況プレイを観ていると飽きる、時間を置いて少しずつ見ていても同じゲームがpart30まであったら私は見る気を完全に無くす。稀に超絶に面白くて50partでもいくらでも観れる動画もあるけどそんな作品は経験上1年に1本見つかるくらいだな。

 

 

 

そこで私はゲームをやりながら動画を観ると言う方法を使って無理やり見ると言う事を発明した。

 

 

 

ゲームをやりながら観ると動画の方があんまり頭に入ってこないのでいつでも新鮮な気持ちになる。

 

 

 

この方法を使う事により、どれだけ同じゲームの実況プレイが続こうと観れるようになった。まあ動画の内容は30%くらいしか分からなかったけどな(笑)

 

 

 

ラジオを聴いている感覚になる

 

ゲームをプレイしながら動画を観ると不思議とラジオ番組を聴いている感覚になる。実際にこの方法をやると意識がゲームに7割、動画に3割くらいで意識が持っていかれる。

 

 

この数字をみて分かるように私はほとんどゲームに意識を持っていかれているのがよく分かる。

 

 

 

作業用BGMを聴く人はよくいるね。だけど作業用BGMは聴いていると曲に飽きてしまう事や曲を聴く事自体に飽きる事がよくある。お気に入りの音楽を聴いていると言っても人間飽きが絶対に来るものだ。

 

 

実況プレイは動画1本1本に変化が必ずあるから飽きが来ると言うのがあまりない、しかも意識がゲーム方にほとんど持っていかれているせいでいつでもフレッシュな動画が楽しめると言う訳だ。

 

 

 

ゲームに飽きにくい

 

 

ゲームの素材集めやレベル上げは非常に退屈だ。中には素材集めを楽しんでいる人もいるけどそれは人によって違うのだろう。

 

 

 

動画を観ながらやると言うのはゲームを進めるための暇つぶしと考えていい、単純作業の中で上手い事刺激を加える事によってゲームを飽きにくくすると言う素晴らしい効果がある。

 

 

これは一種のゲームをクリアする為の手段と考えていい。

 

 

まとめ

 

動画を観ながらのゲームプレイは作品や動画をしっかり見たいと言う人にはダメかもしれない、だけど私みたいに、時間がない!効率重視!質より量!と言う人にはこの方法をぜひオススメする

 

 

 

飽き性で成功した人の本