読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム時々愚痴

最近ゲームを長くやる集中力が無く、クリア概念がないどうぶつの森や手軽に出来る暇つぶしアプリをやっているのがこのブログの運営者、時間が無い社会人向けのゲームアプリを面白可笑しく紹介していくでしょう。

ユニットを失うドキドキ感がたまらない!ファイアーエムブレム烈火の剣感想【ゲームレビュー】

 

どうもハクアです。

 

 

さて今回私が紹介したいゲームは最近人気が急上昇しているゲーム、「ファイアーエムブレム」シリーズの1つの作品だ。タイトルはファイアーエムブレム烈火の剣と言うタイトルだ。

 

 

このゲームの主人公の1人であるリンと言う少女は大人気格闘ゲーム、「スマッシュブラザーズ」にもアシストキャラとして出ているキャラだ。

 

 

そんな人気のあるゲームの感想を今日は言いたいと思う。

 

 

 

 

どんなゲーム?

 

 

 

このゲームはゲームボーイアトバンスで発売されていたゲームだね。だけどWiiUで昔のゲームが出来るVCでこのゲームが売っていたので私はそれを買って遊んでいた。

 

 

このゲームは敵と味方を交互に動かし、戦略を立てながら相手の陣地を奪っていったり、敵を全滅させる事が目的のシュミレーションRPGだ。

 

 

最近のファイアーエムブレムシリーズやアプリをやった事ある人は大体システムが一緒なので知っている人も多いだろう。

 

 

 

死んだら終わり!ユニット消失システム

 

今のファイアーエムブレムは基本的にシステムが優しくなって、難易度を低くすると体力を失っても次の章になったらまた使えるのが基本的だね。

 

 

だけどこのファイアーエムブレムはそんな事は全くない。ユニットが死んだら一生使えなくなるユニット消失システムが存在している。

 

 

普通のゲームでは操作キャラが使えなくなると言う事はほとんどないが、このゲームではそれが存在している。このシステムのせいでファイアーエムブレムの難易度が格段に跳ね上がっている原因となっている。

 

 

私は基本的に完璧主義でユニットが1人でもやられたらやり直す人だったので、中々苦労した経験があるね。まあ結局2人やられてしまったけど(笑)

 

 

まとめの感想

 

このゲームは3人が主人公になっている少し珍しいゲームだね。男二人と女1人の体制で主人公になっている。

 

 

個人的に女主人公リンが非常に使いやすかった経験がある。彼女は体力と防御力がないけど、攻撃をひたすら避ける避ける。そのお陰で敵の攻撃を受け止める壁役にもなれていたから非常に活躍したね。

 

 

もう1人の主人公の・・・名前が思い出せないけど、斧が使えるタフな男がいたんだけど、あいつも中々使いやすくて良かったな。体力と防御力が一級品で戦法としてはまずその男を前に出すことから始まるね。攻撃力もかなり強いので敵の真ん中に置けば勝手に敵を薙ぎ払ってくれるので、非常に助かった覚えがある。

 

 

さらにもう1人の進化すると騎馬兵になる。恐らく3人いる主人公の中でメインになっている男がいるけど、この子は少し微妙だったね。能力は平均的でバランスが非常に良い。だけどそのバランスの良さがあだになって使いにくくなっている。攻撃が強い訳では無いので決定力に欠ける。素早いわけではないので敵の攻撃は避けれない。体力があるわけではないので微妙に打たれ弱い

 

 

と中々使いにくいキャラだった事は間違いないね。

 

 

気になった人はVCで買って見ると良いですよ。昔の作品とはいえ濃いキャラクターが多いのでキャラが好きな人もやってみる事をおススメします。