ゲーム時々愚痴

最近ゲームを長くやる集中力が無く、クリア概念がないどうぶつの森や手軽に出来る暇つぶしアプリをやっているのがこのブログの運営者、時間が無い社会人向けのゲームアプリを面白可笑しく紹介していくでしょう。

少し物足りなさのあるテニスゲーム。「マリオテニスオープン」をレビューする

 

どうもハクアです!

 

 

最近は昔やったゲームのレビューが多い私です。ちなみに言うと最近はアプリをメインにやっているので据え置きのゲームをあまりやらなくなったのが原因ですね。

 

 

それでは今回のゲームのレビューに行きましょう。今回はマリオテニスオープンと言うと3DSのゲームのレビューをして行きます。

 

 

これは2年前くらいにやった記憶があるゲームだったなー!

 

 

 

 

どんなゲーム?

 

f:id:hakua9:20170519212225j:plain

 

このゲームはマリオのキャラクター達がテニスをする名前の通りのゲームですね。

 

 

しかしマリオのテニスと言うことで普通の本格的なテニスゲームとは一味違います。

 

 

このゲームは時々テニスコートに色のついたサークルみたいなものが出て来ます。そのサークルの中で特定のショットを打つととんでもない非現実的なスーパーショットが打てます。

 

 

相手がコートの端から端までぶっ飛ばされてしまうファイアーショット、まるで台風に流されたんじゃないかと思うくらい異常に曲がるカーブショット、一度地面についたら全くバウンドしない静かに不気味に落ちるドロップショットなど、流石マリオゲームと言いたくなる様なミラクルショットが満載でプレイヤーをワクワクさせる様なエキサイティングな試合が楽しめます。

 

 

個人的な感想

 

f:id:hakua9:20170519212301j:plain

 

さて大体このゲームの事を話した所で私の感想を書いていきますね。

 

最初に結論を出しますがこのゲームは物足りなさがあった少し残念なゲームでしたね。

 

 

まず遊ぶモードの少なさ、これが1番目立ちます。このゲームはエキシビショントーナメント、ネット対戦くらいしか遊べるものがありません。

 

正直マリオゲームでこれだけしか出来ないのは少し残念な気がしますね。マリオゲームは子供でも大人でも楽しめる様にバラエティー豊かなモードが沢山あるのが魅力だと思っています。

 

 

昔のマリオテニスと言うかゲームキューブマリオテニスミニゲームでの遊びやキャラクター1人1人の必殺技、トーナメントを優勝した時のキャラクターの特性を存分に生かした表彰式など本当に遊ぶ心が詰まっていたゲームだったと思います。

 

 

ですがこのマリオテニスオープンでは必殺技無し、トーナメントの表彰式は固定、ミニゲームモードは廃止など私が欲しかった物が全て無くなった様な気がしています。

 

 

個人的に思ったのがネット対戦を楽しんでくれ〜と言う制作者の意図が読み取れる様な作品だったと感じましたね。

 

 

このゲームではトーナメントに優勝しても優勝した割には大した物も貰えない。それが終わったらこのゲームでのやる事はコレクション集めくらいしかやる事が無くなります。私の2年前の記憶が正しければ確かやる事が無くなってしまうはずです。

 

 

だから正直「ネット対戦がメインですよ〜1人プレイはオマケだよ」と言うか感じがして少しガッカリしました。

 

 

もう少し遊び心と言うか1人プレイ様をもっと充実させて欲しかったのが本音です。

 

 

このブログのテーマに合っているか?

 

さて次はこのブログのテーマ、社会人向けのプレイ時間が短めのゲーム、手軽にやれる様なゲームをこのブログではオススメしています。

 

どれだけ私がつまらないと言ってもこのテーマに合っていればオススメするのがこのブログです。

 

それでこのゲーム何ですがこのブログのテーマに合っているゲームなので社会人向けのゲームだと言えます。

 

 

このゲームではクリアと言う要素がありません!!一度プレイしたら自分が飽きるまで続ければ良いし、つまらなかったら途中で辞めても良いです。

 

 

ゲームクリアと言う概念が無かったらクリアしなきゃ!と言う積みゲーをしている人特有の脅迫概念が無くなるので気軽に出来るゲームとも言えますね。

 

 

スポーツゲームなので一試合だけやりたい!と言う時でも少しやってゲーム終了と言うことも出来るので手軽に気軽にと言う点では非常に優秀なゲームと間違いなく言えます。

 

 

気軽に何となくフワーっとプレイしたい人はぜひこのゲームをやってみる事をオススメします。